テレワーク・在宅勤務のコンサルティング

実績
メディア掲載
事業
執筆
コンサルティング
調査・分析
セミナー
講演
テレワークツール
受賞歴
その他

Performance

Fchair/テレワークツール

F-Chair+導入事例|株式会社彩生館様

  • 株式会社彩生館 ※コーポレートサイト年内公開予定
株式会社彩生館|F-Chair+導入事例

F-Chair+をどのようなシーンで利用されていますか?

画面のキャプチャーができるので、管理者がスタッフの制作や作業を改善するための資料として活用しています。さらに、PCの全作業に制限を設けることは困難ですが、画面キャプチャーされているので、情報漏洩の抑止力として、副次的に貢献しています。

F-Chair+を選定されたポイントはどのような点でしたか?

MacとWinの端末で、画面のキャプチャが細かい頻度で行えることです。

導入後の効果や社内での反響などを教えてください。

常時、PCの画面が記録されるため、監視されているというマイナスな感情が生じます。しかしながら、作業ミスや情報漏洩の疑いがかけられたとき、PC画面が記録が証拠となり、操作を振り返ることができます。そのため、監視されているというマイナスな感情よりも、スタッフの立場を守ってもらっているという安心感に持ってもらっています。

今後の「働き方改革」に向けた取り組み予定などをお聞かせください

働き方改革によって、自らの意思で仕事に没頭して残業したくとも、働けない状況が生じています。経済的にも、残業代が削減されるので、収入が減ってしまいます。そのため、弊社では、副業として、数時間・休日などに働くことができる制度を設けております。新規事業として、プロジェクトチームを結成して、様々な企業に努めるメンバーとで仕事ができています。

F-Chair+担当より

株式会社彩生館様には、F-Chair+がリリースされて間もなくお問い合わせをいただき、上記コメントにありますようにMacとWinの端末で使えることを評価してくださっています。試用時には細かなフィードバックやご要望をいただき、これらを実装した形で導入されました。今も順調に利用できているとのことで、今後も引き続き彩生館様の「働き改革」を実現するツールとしてF-Chair+をご活用いただけると嬉しいです。

Contact


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。