テレワーク・在宅勤務のコンサルティング

実績
メディア掲載
事業
執筆
コンサルティング
調査・分析
セミナー
講演
テレワークツール
受賞歴
その他

Performance

セミナー

第4回テレワーク・ミニセミナーを開催いたしました

7月16日金曜日、「子育て中の在宅勤務と在宅就労、その課題と解決策」をテーマに第4回テレワーク・ミニセミナーを開催いたしました。

seminar04.jpg

当日は、企業でテレワーク業務に関わっている、又は、関心のある方々、NPO、大学など15団体/社、20名のお客様にご出席いただきました。特に企業の人事ご担当者の方に多数ご参加頂き、育児休暇関連テーマへの企業の皆様の関心の高さをうかがわせました。ご参加の方からは「非常に密度の濃い内容で、満足しました」などのコメントを頂き、8割以上の方にご満足いただけるセミナーとなりました。ライブ配信にも多くのお客様からご視聴を頂き、ありがとうございました。

 

今回は厚生労働省イクメンプロジェクト推進チームメンバー、東レ経営研究所の渥美由喜氏をゲストにお迎えし、「イクメンが多い会社は業績アップーイクメンこそ出世の早道-」というテーマでご自身の育児休暇体験談とあわせ男性の育児休暇取得の意義についてお話いただきました。短い時間にも関わらず、深い内容のお話を伺うことができ会場も大変盛り上がりました。

seminar04_photo2.JPG

次に、弊社田澤から「子育て中の在宅勤務。『休む』より『働く』という選択肢」また「子育て中の在宅就労。細切れの時間で『働く』環境整備」をテーマに、田澤が提唱している、「育児休暇中に、一日4時間をテレワークで働き、100%の収入を確保する」という「育児休暇中のテレワーク」について詳しくお話しました。

seminar04_photo1.JPG

最後に、「専門家に聴こう!テレワークの実践Q&A」コーナーでは、日本テレワーク協会の専門相談員安積氏と、社会保険労務士の桑原氏をお迎えし、テレワークに関する疑問や法律的な面での質問にお答えいただいたり、アドバイスを頂き、会場内で様々な意見を取り交わすことができました。

終了後のアンケートでは田澤の提唱する育児休暇中にテレワークで働くことについては、約7割の方から「賛成」というお声を頂きました。また、男性の育児休暇については、「育児休暇取得以外に短時間勤務やテレワークを充実したほうがいい」と考える方が半数以上に上ることがわかり、在宅テレワーク勤務制度のニーズが高まっていることを再認識させられる結果となりました。

次回セミナーは下記のような内容で開催を予定しております。
=============================================================
【予告】「第5回テレワークミニセミナー」(開催予定)
日時:9月10日(金)14:00~16:00
場所:東京21Cクラブ(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10F)
テーマ:「在宅勤務・在宅就労を可能にする、新サービスの可能性
      ~ツイッターから、在席管理、クラウドサービスまで~」
(予定)
ゲスト講演:グーグル株式会社
(注)テーマは変更となることがございます。予めご了承ください。
詳細については、後日、ホームページにてご案内させていただきます。
=============================================================
過去のセミナーの様子はこちらをご覧ください。

スタッフ一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

テレワークマネジメントは皆様へのテレワークの推進活動から導入・運営のコンサルティング、アフターフォローまで行っております。お気軽にお問合せください。

お問い合わせフォーム ⇒

Contact


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。