テレワーク・在宅勤務のコンサルティング

テレワークとは
テレワークとは
自治体におけるテレワーク施策について
テレワーク(在宅勤務)に関する助成金について
ふるさとテレワークとは
育児休業中のテレワーク
障がい者のテレワーク(在宅)雇用について

Telework

障がい者のテレワーク(在宅)雇用について

障がい者法定雇用率の引上げで、障がい者雇用について
こんな悩みはありませんか?

・さらに多くの障がい者を雇用しなければならないが、オフィスの拡張が難しい
・募集してもなかなかマッチする方に出会えなくなってきている…etc

このような悩みについて、「テレワーク」という有効な解決策があります。

「テレワーク」という働き方で障がい者を雇用することができます

テレワークとは、「ICTを活用し、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」のことです。
※「在宅勤務」はテレワークの働き方のひとつです。

「テレワーク」という働き方で、
・通勤することが難しいために、自宅で働ける仕事を求めている方
・通院や体調管理のために働くことに制約が多い方
・地方にお住まいで、地域に働く場所が少ない方

を雇用することができます。

近年、障がい者雇用に関するご相談を多数頂いています

大手企業様や特例子会社様を中心に
・障がい者のテレワークに取り組みたい
・首都圏では採用できなくなってきているので、地方の方を雇用したい
というご相談が増えてきています。

また、雇用義務のない規模の企業様からは、人材確保のために障がい者テレワークに取り組みたいというご相談もいただいています。

こんなお悩みは、ぜひ当社にご相談ください

多くの企業様が悩んでいるのが

・テレワーク(在宅)勤務の障がい者に、どんな業務を任せたらいいのか
・オフィスから離れた場所で仕事をしている社員に何かあった場合すぐに対応できない
・セキュリティ対策をどうすればいいのか

といった点です。こんなお悩みは、ぜひ当社にご相談ください。

テレワークで仕事をできるようにするには?

テレワークのメリットを活かすためには、テレワーク(在宅)でできる仕事を切り分けるのではなく、いつもの仕事を自宅でできるようにすることです。仕事の道具や仕事の仲間をクラウド上に置くことで、自宅でも会社にいるのと同様に仕事ができる環境をつくることができます。
近年はWEB会議システム、クラウドストレージ、オンラインタイムカードなど様々なICTシステムが登場し、これらのツールを使ってテレワークを導入する企業が増えてきています。

障がい者テレワーク雇用
障がい者テレワーク雇用

障がい者をテレワーク(在宅)雇用する企業

障がい者を雇用するにあたり、弊社がお手伝いさせていただいた企業の一部をご紹介します。

弊社の障がい者テレワーク雇用サポートサービスのご紹介

障がい者をテレワーク雇用するためには、まずなにから始めればよいか?その道筋づくりから雇用まで、一貫してサポートいたします。 お気軽にお問い合わせください。

障がい者テレワーク雇用サポートについて

Contact


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。