テレワーク・在宅勤務のコンサルティング

テレワークとは
テレワークとは
自治体におけるテレワーク施策について
テレワーク(在宅勤務)に関する助成金について
ふるさとテレワークとは
育児休業中のテレワーク

Telework

テレワーク(在宅勤務)に関する助成金について

費用対効果診断

2017年4月20日現在、以下の助成金情報が発表されています。

東京都「TOKYO働き方改革宣言企業制度」

東京都よりTOKYO働き方改革宣言企業制度の創設が発表されました。この制度は、働き方・休み方の改善に向けて、「働き方改革宣言」を行う企業等を募集し、様々な支援を行うものです。

【TOKYO働き方改革宣言企業とは】
働き方・休み方の改善に取り組む企業であり、目標と取組内容を記載した「働き方改革宣言書」を、都知事が承認した企業です。「働き方・休み方の改善」とは従業員の長時間労働の削減及び年次有給休暇等の取得促進のために、目標及び取組内容を定め、全社的に取り組むことをいいます。

「TOKYO働き方改革宣言」を行った企業が利用できる支援は以下の通りです。

  • 働き方改革助成金(最大40万円)
  • 専門家による巡回・助言
  • 専門家によるコンサルティング

「TOKYO働き方改革宣言企業制度」応募期間:平成29年5月10日(水)~

詳細は東京都のホームページをご覧ください。

働き方改革推進事業|TOKYOはたらくネット

東京都「女性の活躍推進等職場環境整備助成金」

東京都は、公益財団法人東京しごと財団と連携して、女性の採用・職域拡大を目的とした職場環境の整備や、仕事と育児・介護等の両立に向けた働きやすい職場環境づくりの取組を支援する助成金を新設しました。
テレワーク導入に伴う「ツール」についても助成されます。
詳細は東京都のホームページをご覧ください。

女性の活躍推進等職場環境整備助成金|東京都

申請受付期間:今年度の情報は発表され次第掲載いたします。

職場意識改善助成金(テレワークコース)

労働時間等の設定の改善及び仕事と生活の調和の推進のため、終日、在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業事業主に対して、その実施に要した費用の一部を助成するものです。平成29年度より、短時間のテレワーク実施の場合も助成対象となり、1事業主当たり2回まで支給を受けられるようになりました。詳細は厚生労働省のホームページをご覧ください。

職場意識改善助成金(テレワークコース)|厚生労働省

申請期間:~平成29年12月1日(金)

お気軽にお問い合わせください

助成金を活用したテレワーク導入のご相談を承っております。フォームよりお気軽にお問い合わせください。

テレワーク導入コンサルティングについて

Contact


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。