テレワーク・在宅勤務のコンサルティング 株式会社テレワークマネジメント

Outline

代表あいさつ

田澤由利からのご挨拶

テレワークは、「ICTを活用して、場所や時間にとらわれない働き方」。女性活躍、離職防止、生産性向上など、企業にさまざまなメリットをもたらします。

またテレワークは、「休む」のではなく「働く」ための施策です。制度さえ作れば、システムさえ用意すればいい、というものではありません。業務プロセスの改善(BPR)、社員の意識改革も含めて、さまざまな角度から、ステップを踏みつつ、取り組む必要があります。そして、企業におけるテレワークを成功させるには、「マネジメント」が重要です。

そんな思いを形にするため、2008年「テレワークマネジメント」という会社を設立しました。おかげさまで、企業のテレワーク導入支援(コンサルティング)はもちろん、国や地方自治体における事業の実施、政策・制度改革の提案まで、さまざまな形でテレワーク普及に取り組ませていただいています。

テレワークは「福利厚生」ではなく、「企業戦略」です。少子高齢化、労働者不足、経済状況の変化など、これからの時代を生き抜く企業の「戦略」としてのテレワークを提案、お手伝いして参ります。

株式会社テレワークマネジメント代表取締役