テレワーク・在宅勤務のコンサルティング

サービス
テレワーク導入コンサルティング
テレワーク向けICTツール
テレワークに関する講演・研修
テレワークに関する調査・分析
障がい者のテレワーク雇用
テレワーク導入費用対効果診断

Service

F-Chair+はじめて簡単設定(ユーザー用)

ユーザー向け:はじめて簡単設定

STEP1 パスワード設定とユーザー登録

Fchair+からの招待を承認し、パスワードを設定し、ユーザー登録を完了します。

1-1)メール内のURLをクリック

招待メールにある「招待を承認する」をクリックするとブラウザが起動し、パスワード設定画面へアクセスします。


1-2)任意のパスワードを入力

ブラウザが起動し、パスワード設定画面が表示されたら、任意のパスワードを入力します。ログインすると、一般画面が表示されます。

STEP2 クライアントアプリダウンロード

2-1)Fchair+のクライアントアプリをインストールして、アカウント認証をする

ユーザー一般画面右上の自身のユーザー名をクリックし、表示されるリストより、クライアントDLをクリックします。Windows版とMac版があるので利用するパソコンに合わせて選択します。任意の保存先を選択肢して保存。


2-2)インストールを開始

ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックしインストールを開始します。
※インストール時に「WindowsによってPCが保護されました」などアラート画面が表示される場合は、「実行」を選択してください。

2-3)メールアドレスと設定したパスワードを入力


インストールが完了しました。「着席する」ボタンを押して、業務を開始しましょう!

F-Chair+デスクトップアプリデスクトップアプリ

タスク機能利用手順

タスク機能ご利用の場合は、在席時間の他に業務内容ごとの作業時間を把握することが可能です。以下を参考にタスク機能のを利用ください。

1)「着席する」をクリック

デスクトップアプリ

2)タスクを設定

タスクを選択し、「切替える」をクリックします。タスク未設定のままでも在席時間はカウントされます。デスクトップアプリ

3)タスクを切り替え

次のタスクに切り替える際は、件数やメモを入力してから、次のタスクを選択し「切替える」を押下します。

Tabキーを使うと、件数>メモにカーソルが移動します。デスクトップアプリ

タスクデータは、ブラウザよりご確認いただけます。タスクデータ

AD連携機能利用手順

STEP1 ログインする

ご利用に先立ち、御社のIDプロバイダへの連携設定が済んでいることをサポートもしくは社内システムの管理者にご確認ください。また、その設定手順が分からない場合は、サポートまでお問い合わせください。

1-1)F-Chair+招待メールからログイン

ログイン画面

1-2)[シングルサインオンする]をクリック

ログイン画面

1-3)メールアドレスとパスワードを入力

ログインがうまくいかない場合は、システム管理者にご相談ください。 ログイン画面

※他のシングルサインオンアプリですでにサインイン済みである場合、サインイン画面が現れないことがあります。その場合即時F-Chair+の画面が現れます。

ログイン画面

STEP2 アプリをインストールします

2-1)F-Chair+招待メールからダウンロード

ログイン画面

2-2)ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックしてインストールを開始

ログイン画面

2-3)ログイン画面が表示されたら[トークンで認証]タブを選択

ログイン画面

2-4)トークンをコピーします

STEP1でログインした画面から「トークン」を選択しコピー ログイン画面

2-5)手順「2-3」のトークン入力欄にペースト

ログイン画面

着席、退席ボタンを押してご利用ください。 ログイン画面

Contact


まずはお気軽にお問い合わせ下さい。